思うままに書いてみようと思う(4)

パソコンと出会う

Performer575

貯金からパソコンを生まれて初めて買った。
Performer575。メモリは4MBだったので、もう4MBを増設して8MBに。
インターネットは存在せずパソコン通信。
今みたいに簡単ではなく、設定も難しく速度も14400bps。
データの保存もフロップーデスクのみ。
このマシンをいじくり倒したw
せっかく買ったこのパソコンでできること全部やってやるってな勢いで、
プリンターを手に入れれば、自分でデザインしたものを上に印刷できる。手に取れる。
早速プリンターを手に入れた。
パソコンにはアプリケーションをインストールして、それでやっと楽しむことができることを知り、
電気屋に駆け込み、気になる分野のアプリケーションを買い込む。
安いグラフィックソフトとパソコン通信ソフト。



もうアナログな私には新鮮な驚きばかり!
これ1台で、お絵かきもできれば、パソコン通信で人とも知り合える!
パソコン通信にハマり込み、チャットでプログラマー、デザイナー、ライターと知り合い、
パソコンの使い方やら、パソコン通信のルールやら、画像の加工の仕方等々、たくさん教えてもらえたw
メモリが足りなかったらパソコン雑誌を買いあさり、なんとか増設。
HDDがいっぱいになって(当時は容量250MB)本当に必要なものだけフロッピーに保存して
本体を初期化して、気分新たにまた遊び倒す。
最高のおもちゃに出会ってしまったわけでw

イラストの描き方も覚え、Appleパソコンについても概ね理解できたころ、
時代はISDNが普通に導入できるようになってきた。
仕上がったデータをメールで送ることも難しくない時代。

続きは…近いうちにw